君だけのメロディ

2011 / 03
02≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫04

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

白い花

2011/03/27(Sun) 22:37
気がついたら、私の好きな白い花たちが咲き始めていました。
いつもだったら、とっくに気がついているのに、まだ気持ちに余裕がない。

ハナニラ( 英名:Spring star )
spring star

ユキヤナギ( 英名:Thunberg's meadowsweet )
Thunberg's meadowsweet


明日はまた夜停電。
ストレスが溜まっていないと言えば嘘になるけれど、そのうちこんな生活も
慣れてゆくだんろうと思います。
今日は停電にならなかったので、ちょっと贅沢した気分です。
スポンサーサイト
未分類 コメント:0 トラックバック:0

年に1度の時に思う

2011/03/26(Sat) 22:58
こんな時だけれど、先週、誕生日を迎えました。

今年は「こんな時だけど…」「こんな時だから…」と、前置きしてからの
プレゼントやメッセージが、いつもより一層温かく感じたのです。

BIRTHDAY2011

昔、全国大会と言う、社内の懇親会が、日本の真ん中で毎年催されていた。
50名くらいの人が集まったと思う。
同僚に紹介されたその人と、誕生日の話になった時、生年月日が全く一緒と
言う事を知り、一気に打ち解けた。

それから年月がたっても、誕生日には、未だにメッセージのやりとりがある。
インドに何年も転勤していて、数年前に帰ってきたのに、今度はブラジルに
いると言う事を先日知った。多分また、自ら行ったのだろうと想像がつく。

インドから帰国後、事務所に立ち寄ってくれた際に、仕事中と言う事も忘れ
話し込んでしまった時、インドの生活や仕事は大変だけど、やりがいがある
もう一度行って仕事がしたいと、目をキラキラさせている姿を見て、ほんの
一瞬恋をした。同じ日に生まれ、ほぼ同じだけの時を生きた人。

やる気と責任感の固まりみたいなこういう人がやる仕事はきっと、完璧なん
だろうな…。まぁ…最近はいろいろと思うところがあったりします。



まだまだ地震速報が次々出ています。
先は長いんだと納得していても、これ以上の不都合は、もう誰にも無しに
して欲しい。
未分類 コメント:- トラックバック:0

停電の夜に…

2011/03/25(Fri) 22:41
停電の夜の過ごし方。

オセロ

単三乾電池で使える、センサーライトLED照明を3つと、探検隊のように
頭につけるGENTOSと言うライトのをつけて、停電の夜を凌ぐ。
寒さ対策はできていないけれど、もう少しすれば暖かくなってくるから
今は厚着とカイロで我慢我慢。

町の明かりが1つもなくなる光景は異様です。
女性の一人歩きはかなり危険だと思うし、庭に出るだけでも正直少し恐い。
黙って、停電が終わる時間を待つだけ。

クローゼットの奥にしまってあった、大昔に買ったオセロを出してみた。
呑気だけれど、こんな風にして、気持ちが沈まないように時間が過ぎ去る
事を待ってます。みんなどうやって過ごしているんだろう。。。
もう少し暖かくなったら、星でも数えてみようかな。

ここ2,3日、余震も落ち着いてきたし、会社も急な停電でも対応できるよう
システムを変えて、仕事も成り立つようになり、みんな頑張っている。

バスは混み混みで、昨日はドアにバックを挟まれて恥ずかしかった。
急いでいるだろう朝に、そんな事をしても、誰もイライラする感じがない。
混んでいたって、文句を言う人も、不服そうな顔をしている人もいない。
前は、絶対そういう人もいたのに。。。

気がつくと、その不自由さがもしかしたら、人を物を労ると言う機会を与えて
くれているようにも感じるのだ。

ともかく、被災地の方達に、1日でも早く落ち着いた生活が戻るように祈る
ばかりです。
私ができる事は、自分でできる事は確実に実施する事くらいですが…。
未分類 コメント:2 トラックバック:0

静寂の時間

2011/03/20(Sun) 22:42
ここ2日、計画停電がなく、少し落ち着いて過ごす事ができました。
電気があると言う事が、こんなに穏やかだったのだと、初めて気がついた。

20日未明は、月と地球の距離が35万6500kmと、19年ぶりに最も近づく
スーパームーンだったそうです。
心に余裕が全くないので、夜空を見上げる事もなく過ごしてしまいました。
次にスーパームーンに出会えるのは19年後。。。長いな。。。

写真は、その1日前の計画停電の夜に撮った月です。
まとめてある荷物の中のカメラを、暗がりから取り出して、設定もせず
ファインダーの位置もなかなか探せない。
そんな暗闇で撮った静寂の時間は、まるで止まってしまったようでした。

物音も光も全くない世界は、やはり恐怖を覚えます。
でも、昔の人達は、毎日がこういう生活だった筈。
ゆっくり流れる長い静寂の時は、もしかしたら、とても贅沢な時間なの
かもしれない。

静寂の夜

被災された方達に、こんな月が穏やかな気持ちで見られる日が1日も早く
訪れるよう、そして、原発事故の処理をされている方達の安全を心より
祈りながら…
未分類 コメント:0 トラックバック:0

この1週間という時間

2011/03/18(Fri) 23:04
地震から1週間。とても重たく切なく忙しない1週間でした。

地震の当日、明日の休みは何をしよう♪と、仕事中に楽しく考えていた。
急にグラグラしだして、とりあえず、ヘルメットを被りみんな机の下に。
立てない。座っているだけで精一杯。
非難したくても歩けないのでどうにもならない。命の危険を感じました。
揺れが少しおさまったので、階段の手すりをしっかり掴みながらの非難。

外の立体駐車場は、ギシギシと音を立てて、まだまだ大きく揺れていた。
窓が外れて落ちてくるのではないかと言う恐怖の中、目線を動かすと
電柱も少し傾いていた。
職場の壁はあちこちひび割れて、揺れの大きさにショックを受ける。

こうして非難する事3回。
職場に戻り状況確認の為、会議室のテレビが着いた時には、既に津波が
町をのみ込んでゆく最中。信じられない光景でした。

東北方面は、同級生や同僚達の実家も、知り合いもいる。
福島に住んでいた友達の家も町も、津波で流された。
被曝が恐くて、家を探す事もできずにこちらに帰ってきたと言う。
茨城の友達は未だに、物資不足の避難場所暮らし。
岩手の同僚の実家の家は傾いた。
テレビで見る悲惨な状況にも、何度心が折れそうになったか判らない。

こんな事でまいっていたら、被災された方達に申し訳ないが、個人的には
計画停電のストレスが半端ではない。

毎日、出勤時刻と退社時刻が変わり、それもギリギリにしか判らない事も
働く時間が、3時間から5時間しかない事も、家に帰って、ずーっと寝不足の
体を休めたくても、停電していたりすると何もできない事も、それでも
できる限りの節電をしている。みんなが協力してやっている事だから、私も
頑張ろうと思える。

なのに、今朝、セ・リーグ開幕の話を聞いて、がっくりきてしまう。
理解しがたい出来事だ。

公私ともに、色んな事を考えないとならないので、ストレスがいよいよ
溜まってきているのが自分でも判る。

毎日あまり眠れず、その間に考えた色んな事。
この地震で、人生感も人とのつきあい方も、今後少し変わってくるような
気がした。

幸いにも、いつも親しくしている人の中には、誰一人としてそういう人は
いないけれど、不謹慎な事を言ったり、したりする人も多い。
でも人は人だから仕方ない。
ただ、今、自分ができる事をしてゆく事が大切なのだと思う。
とにかく、これ以上の被害がない事、1日も早く穏やかな日が訪れる事を
祈らずにいられないのです。

追記
twitterに載っていた、計画停電の時間調査のサイトをご紹介
計画停電.com当日のみの確認しかできないようですが、便利に使わせて
もらっています。

未分類 コメント:- トラックバック:0

ジョー・オダネル氏の写真

2011/03/10(Thu) 22:00
昨日のザ・ベストハウス123の放送は、戦場の決定的瞬間スペシャルでした。
放送では『直立不動の少年』米従軍カメラマン、ジョー・オダネルの写真を紹介。
個人的に初めて見るその写真に、改めて戦争の生み出した悲劇に、涙なくしては
見る事ができませんでした。
もし、この写真をご存知ない方がいらっしゃったら、ジョー・オダネル氏の
コメントと共にご覧頂けたらと思います。

平和な時代に生きていられるのは、こうした悲惨な歴史を乗り越えてきた世代の
人達のおかげだと思えるのです。二度と繰り返してはいけない悲劇。。。
未分類 コメント:- トラックバック:0

バスに乗り遅れる現実と

2011/03/08(Tue) 23:03
ほんの数分前に止んだ雨の雫が、可愛く並んでました。
凍っていなかったのでホッとする。
落ちないで、ちょっと待っててと、慌ててバックからカメラを取り出したけど
1つだけ雫が落ちてしまいました。。。

並んだ雫

雨上がりの朝は、空気が澄んで、濡れた道や木々が、私の好きな光と影を生み
出してくれるので、じっくり撮ってみたいのですが…
バスに乗り遅れてしまう現実が。。。
未分類 コメント:6 トラックバック:0

自然保護センター

2011/03/06(Sun) 22:38
バスで30分ほどの場所に、自然保護センターと言うのがあります。
椿園があると聞き、出かけたのですが、今年はやはり寒いのか、まだ殆ど
何も咲いていませんでした。。。
それでも、少しだけ木々の色がピンクになってきていました。

春待ち



冬を越したまつぼっくりに…

まつぼっくり



春を迎える事無く切られてしまった木々たち

木々たち



帰り道、コンビニの外でずーっと待たされていたワンちゃん。
ちょっと切なげな表情でしたが、赤いリードが可愛かった♡

まちぼうけ


暖かくなったら、今度は花を撮りに、また行ってみようと思います♪
未分類 コメント:0 トラックバック:0

さわやかな春の空

2011/03/05(Sat) 22:32
blue sky

陽射しが、少しずつ強くなってきています。
写真を撮っていると、季節の移り変わりに敏感になります。
便利な時代に生きていて、だんだん鈍っている感覚を取り戻すように。。。
素敵な事だなと思えるのです。



職場の「酒豪会」と言うのに参加してみました。
お酒はあまり呑まないと言っても、食べていればいいからと言われて参加
してみたのですが、肝臓はどうなっちゃっているんだろうと言うくらいの
酒豪揃い。タバコ同様、アルコールもあまり良い事もないようです。
 ↓
アルコールで脳みそスカスカの原因
それでもなかなか、止めたくても止められないのだろうな…と思いますが…。
タバコやアルコールじゃなくても、何でもほどほどにバランス良くと言う
のが健康的かなと思えるのです。私も辛すぎる料理はもう止めました(´.`;)
未分類 コメント:0 トラックバック:0

Spring has come

2011/03/01(Tue) 21:38
spring

気がつけばもう3月…。

2月はあっという間に過ぎて、きっと3月も、もっとあっという間に過ぎて
ゆくのだろうなと思います。

行きたい場所もあるけれど、なんとなく尻込みしてしまったり、以前より
ちょっとずつ消極的になっている自分に気がつく。
気持ちが疲れないように、辛くならないようにしている自分もいる。
穏やかでいられる事を望んでる。

でも、志は高く、好奇心はいつまでも忘れたくないなって思うのです。
未分類 コメント:2 トラックバック:0
 Home 

最近の記事

最近のコメント

お知らせ

リンク

プロフィール

りこぴん

  • Author:りこぴん
  • 趣味は写真をやっています。なかなか思うようには撮れませんが、ファインダーから覗いて見る世界が好きです。誰かに気に入って貰えるような写真を撮れるようになりたいなぁと思ってます。


    ※このblogに掲載される全ての写真イラストの無断使用と複製は禁止させて頂いております
    ※リンクはフリーですが、ひとことご連絡頂けると嬉しいです。

    イラスト素材は、まったりほんぽさんhttp://www2.tba.t-com.ne.jp/2beans/mattari.htmよりお借りしています。

月別アーカイブ

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

http://blog-imgs-51.fc2.com/r/i/k/rikosmile/1214ten-banner_20131211203355c2d.jpg

地球の名言�


presented by 地球の名言

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

FC2ブログランキング

RSSフィード

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。