君だけのメロディ

2013 / 03
02≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫04

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

楽しい気分になれる写真

2013/03/31(Sun) 21:29
きなこシフォン

代官山の猿楽珈琲。静かでとってもいい雰囲気の喫茶店です。
室内はかなり暗いので撮れないと思ったし、早く食べたかったので(←動物っぽい^o^;)
落ち着き無く撮ったのですが、今となってはちょっと後悔するのです。
でも好きだなぁ。のんびりできる喫茶店で過ごす贅沢な時間。

昨日行った林ナツミさんのよわよわカメラウーマン日記を見ていたら、楽しくて、私も
楽しい写真を撮りたくなりました。
こういうアイデアは、なんでもない所に転がっている筈なのに、見つけ出せる人は割と
少ない。何かを自分で作り上げる事ができる人って憧れるなぁ(^-^)

3月ももう終わりですね。。。
スポンサーサイト
未分類 コメント:0 トラックバック:0

都会の井戸

2013/03/30(Sat) 23:32
都会の井戸

都会の井戸。
私が生まれ育った所は、とても水の美味しい場所でした。
家の近所に井戸があって、記憶に正確に残っているのは、既に塞がれている状態でしたが
飲んじゃダメだと言われていた記憶もあるので、きっと、誰にも知られず飲んでいたんじゃ
ないかと想像できるような子供でした。


林ナツミ『本日の浮遊』展
植田正治 生誕100周年記念 特別展覧会 「初源への視線(まなざし)」
に行ってきました。とても楽しかったです。
そして、いつか、自分らしい写真と言うのを撮りたいなと、真剣に思ったのです。

未分類 コメント:2 トラックバック:0

ピンク色のドア

2013/03/25(Mon) 22:42
ピンクのドア

なんだか幸せ色のドアだと思ってしまうのは私だけでしょうか…。
春ですし、暫く違和感を抱いていた事もやっと吹っ切る事ができそうだなと
新年度に向けて、自分の気持ちも新たに頑張れるような気もしてきました。

叔母が亡くなって、どうにも落ち着かなかった毎日の中にも、自分の事や
周りの人の事を考え直す、良い機会でもあったなと思うのです。
本当に大切な事は、ほんの一握りなんだなと改めて気がつきました。

幸せ色のドアは、私を向かい入れてくれるでしょうか?
未分類 コメント:2 トラックバック:0

見えるのは暗がりだけ

2013/03/24(Sun) 22:25
解体待ちの家

さよなら

慣れ親しんだ街が変わると言うのは、どういう気持ちを抱く事になるのだろう。
いくつもの思い出の場所や匂い。。。

都内に出かけた帰りに、下北沢駅を通ってきたのですが、電車から見えるものは
暗がりだけ。あっけなく、今まで見えていた風景が1つも見えない。
電車に乗って、通り過ぎる風景を眺めるのが好きだったので、とても残念です。
車内では、もっと、携帯をいじる人が増えるんだろうな…。
みんな同じ顔をしている駅なんて面白くないのに。

未分類 コメント:0 トラックバック:0

二度とない

2013/03/22(Fri) 22:43
下北沢やきとり

下北沢駅が明日から地下になるそうです。
以前、下北沢に行った時に撮った写真は、地下化で消えていってしまう商店街ばかり。

プリンス1

Hello my name is PRINCE!

プリンス2

PRINCE! ここにも(笑)

先日、下北沢の駅を通過した時は地上だったのに、次に行く時はもう、あの景色は
見られないのかと思うと、少し淋しさを感じます。二度と会えない街並。。。




未分類 コメント:2 トラックバック:0

人に忘れられる事

2013/03/18(Mon) 23:01
ザ郵便

私の気持ち、今でも届きますか?
古い手紙セットが、そんな風に言っているような気がします。
手紙を頂いたり、書いたりするたびに、手紙っていいなと再認識させられるのです。
文字だけでは伝わらない事が多いですが、文字を見れば、気持ちが伝わる事があります。
でも、手紙を送っても返事が返って来ない状態だと、どんな形でも良いから、返事くらい
期待しても良いよね?などと思ったりするのです。無視は辛い。

高校の卒業の時に、学年一秀才だった同級生が書いてくれたサイン帳の言葉は
「この世で一番悲しい事は、人に忘れられる事」と書いてあり、頭が良いとこんな事を
考えているのか…。と、ぽかんとその文字を眺めていた記憶があります。
何か暗いなと思っていたのですが、今になって解る気がするのです。
まるで忘れ去られてしまっている? と言う感覚は、恐怖にも似ている。
精神的にタフになるのも、最近疲れてきたので、そういう人にも場面にも出くわさない
ようにした方が良さそうだなと感じてます。
未分類 コメント:2 トラックバック:0

あなたが好きな場所

2013/03/15(Fri) 20:59
あなたが好きな場所

昨日、今日と叔母に会いに、長野に行ってきた。
1月にお見舞いに行った叔母が、今週初めに亡くなったのだ。
こんなにあっさりと、人の命は途切れてしまうものなのだなと悲しくなる。

叔母がこちらに遊びに来た時に行った、箱根の話をいつも楽し気にしていたのを
思い出す。良く分らないけれど、先日箱根に無性に行きたくなったのも、何か
不思議な力が働いたのかなとも思えたのです。

箱根の山は、まだとても春とは言えない草木が、まるで秋の初めのような写真です。
未分類 コメント:2 トラックバック:0

取られたベンチ

2013/03/08(Fri) 23:02
ベンチネコ

駅にいたネコを撮っていたら、ベンチを取られました。

私の姿を見つけて近寄ってきたのですが、近すぎて撮れなかったので、ちょっと離れた途端に
ベンチを取られました(T-T)

餌を貰えると思って近寄ってきたのではなくて、そこは私の指定席だから〜と、私は追いやら
れたのかもしれません。
すみません撮影代もお支払いしない上に、あなたの席を取ってしまって。。。

箱根登山鉄道

箱根登山鉄道は、みんなの安全を乗せて、のんびりと走ってゆくのです。
未分類 コメント:4 トラックバック:0

その人らしさ

2013/03/05(Tue) 21:54
空を見上げる

芸術と言うくくりの中で、美術的センスがある人に憧れます。
その個性豊かな表現力や、物体を正確に捉えた作品を見て、胸躍るような気持ちに
なる事もあります。
彫刻の森美術館で、一番いいなと思った作品です。

写真をやっていて良く思う事は、ここからの風景がいいなと思う場所は、殆どの人が
いいなと思う場所であって、結局、似たり寄ったりの写真になってしまうのですが
同じ場所から撮っても、全然違う風景のように撮る人がいるのも確かで、その写真が
とっても良かったりします。

その人らしいと言う事、他と違う事、難しいけれど個性って大切だなと思うのです。
未分類 コメント:0 トラックバック:0
 Home 

最近の記事

最近のコメント

お知らせ

リンク

プロフィール

りこぴん

  • Author:りこぴん
  • 趣味は写真をやっています。なかなか思うようには撮れませんが、ファインダーから覗いて見る世界が好きです。誰かに気に入って貰えるような写真を撮れるようになりたいなぁと思ってます。


    ※このblogに掲載される全ての写真イラストの無断使用と複製は禁止させて頂いております
    ※リンクはフリーですが、ひとことご連絡頂けると嬉しいです。

    イラスト素材は、まったりほんぽさんhttp://www2.tba.t-com.ne.jp/2beans/mattari.htmよりお借りしています。

月別アーカイブ

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

http://blog-imgs-51.fc2.com/r/i/k/rikosmile/1214ten-banner_20131211203355c2d.jpg

地球の名言�


presented by 地球の名言

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

FC2ブログランキング

RSSフィード

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。